ベトナム

【留学生が語る】ダナンの台所!ハン市場の楽しみ方を伝授します。

ハン市場は,トランフー通りとバクダン通りの間に位置する昔ながらの市場です。衣服をはじめ,シルク,コーヒー,フルーツ,魚…と豊富なラインナップを楽しめます。ダナン旅行の際には一度は訪れたいスポットになっています。そこで,この記事ではハン市場の様子から,おすすめの散策方法までを体験談も交えながらお伝えしていこうと思います。

★この記事の流れ★

ハン市場へのアクセスおすすめの散策方法をお伝えしていきます。

 

アクセス

以下では,ハン市場の位置と交通手段についてお伝えします。

位置

ハン市場は,ダナンを南北に走るTrần Phú(チャンフー)通りとBạch Đằng(バクダン)通りの間に位置します。また,ダナンを東西に走るLê Duẩn(レーユン)通りから少し南に下った位置にあります。ダナンの観光マップについてはコチラの記事でオリジナルマップを紹介しています。

【完全オリジナル】ベトナムダナンの観光マップを作ってみた!今や旅行先の定番となったベトナムダナン。美しいビーチから世界遺産の遺跡まで,あらゆる方面で楽しめるスポットがたくさんあります。ネットでダ...

 

交通手段

ハン市場はダナンの中心部に位置していますので,お住まいのホテルから徒歩で行ける場合もあります。しかし,ホテルが中心部から少し離れている場合はタクシーか「Grab」を使うことになるでしょう。おひとりの場合は「Grab」の方がリーズナブルですので,「Grab」の利用をおすすめします。

【インストールから降車まで】「Grab」の使い方を超丁寧に解説! みなさんは旅行先での移動手段に困ったことはありませんか?「Grab」は東南アジアを中心にシェアを広げる配車サービ...

 

散策方法

ハン市場は大きく分けて3つのエリアに分かれています。それぞれ売っているものの種類が異なります。下でそれぞれについて見ていきます。

●周辺部
●1階
●2階
●周辺部
→主に雑貨が中心。
●1階
食料品が中心。雑貨も多い。
●2階
女性用衣服中心。靴も多い。

 

周辺部

ハン市場の周りには,たくさんの雑貨屋さんが並んでいます。それだけでなく,少し歩くとお洒落なカフェがBạch Đằng(バクダン)通り沿いにたくさん並んでいます。こちらの「Cộng Cà Phê」はダナンの中でも人気のカフェです。

ダナンで人気No.1のカフェ

他にもダナンにはたくさんのお洒落カフェがあります。おすすめのカフェについてはコチラの記事をご覧ください。

【まとめページ】ダナンのインスタ映えおすすめカフェ徹底レビュー!ダナンは最近,ベトナムのリゾート地として人気を集めています。そんなダナンで留学中に私が訪れたカフェを徹底レビューします。特にインスタ映え...

 

また,道を一本挟んだところにアクセサリーを売っているゴールドショップがあります。

ゴールドショップ

こちらのゴールドショップは必ず覚えておくべきです。なぜかというと,ダナンの中でもトップレベルで両替レートが良いからです。2018年11月現在,スマホアプリで円→ドンの為替レートを調べると「1円=206VND」となっています。コチラのゴールドショップでは,「1円=206~207VND」で両替することができます。

詳しくはコチラの記事をご覧ください。

【ベトナム旅行者必見!】1番お得な「ドン」の両替方法とは?海外旅行でまず初めに困るのはお金の管理ですよね。ベトナムの場合は,特に扱いが難しいです。というのも,ベトナムドンというのは日本で両替する...
ただし、観光客だとなめられてかなり悪いレートを提示される場合があります。事前に、当日の為替レートを調べてから両替されることをおすすめします。また、少しの交渉によって両替レートが上がることもあります。

 

1階

ハン市場と言えば1階が有名です。入口はこんな感じです。

ハン市場の入り口
「Chợ」は市場,「Hàn」はハンという意味です。

 

入口の前には内部の地図が掲示されています。

ハン市場の見取り図①
ハン市場の見取り図②

入口を入ると雑貨屋さんで外人さんが値段交渉しているのをよく見かけます。

値段交渉中の観光客

また,ハン市場の内部ですが衛生的にはよろしくないです。

ネズミやハエがたかっています

こんな感じで常温で肉を切っています。周りにはハエがたかっていて,床ではネズミが動き回っています。また,1階ではドリアンなどのフルーツや干物も売っているため,独特のにおいが充満しています。

ドリアンが圧倒的な存在感を示す
干物類

ベトナム料理には欠かせない調味料や野菜も売っています。

調味料類も充実
新鮮な野菜
ローカルフードの材料がたくさんあります

ベトナム風ハムことChả lụa(チャールア)の試食もできます。

バインミーによく入っています

1階は食材売り場だけでなく,ハン市場の素材を使ったローカルな屋台もあります。これぞベトナムダナンというようなローカルな料理と雰囲気を楽しめます。

お店も中に併設されています

ハン市場は外人の観光向けなのかと思いきや,地元の方々もスーパー代わりに利用しています。ノンラーを被った女性の方が買い物をされていました。

リアルなノンラーを被った女性を見ることができます

ここの景色は,カンボジアの市場と非常に良く似ています。東南アジアの市場の雰囲気は通じるところがあります。

東南アジア特有の雰囲気

驚くべきなのは1階エリアにこんな風景が広がっていることです。

超ローカル理髪店

「超ローカル美容院」とでもいったところでしょうか。ハン市場,もはやなんでもありですね。

 

2階

1階エリア中心部にこのような階段があります。

正面の一番大きな階段

ここをのぼると2階エリアに進むことができます。2階エリアは主に女性用の衣服が販売されています。いわゆるアオザイというやつです。

多種多様な民族衣装

2階フロア全体が女性用衣服で埋め尽くされています。

ものすごい量のお店が詰め込まれています

一部では,靴やリュックが売られているところもあります。

靴は安いです
リュックは偽ブランドかも…
バッグも日本で買うよりリーズナブル

2階では,中国人がお店の方と大声で値切り交渉しているのが聞こえます。中国人は中国語を構わず喋り,ベトナム人はベトナム語を喋ります。その光景。カオスですよね…。

価格は,値切り交渉をしなくてももとからリーズナブルなものが多いです。しかし,値切り交渉をすることで半額程度まで落とせる場合もあるので,旅行の際にはぜひ値切りに挑戦してみて下さい。

 

おすすめ散策方法

1階エリアはお土産を買うのに最適でしょう。また,1階エリアでは市場のフルーツを使った100%ジュースやローカルフードも楽しめます。2階では,女性の方であればアオザイを格安で手に入れることが出来ます。男性の方でも有名ブランドの靴屋リュックを格安で手に入れることが出来ます。ホンモノのブランドかは怪しいところですが…。

周辺部では,両替をはじめとして様々な雑貨屋やお洒落なカフェなどを楽しむことが出来ます。以上を踏まえたプランが,コチラになります。

おすすめのプラン

●2階で衣服・靴・リュックを見る
●1階でお土産を買いつつローカルフードを楽しむ
●周辺部でお洒落カフェを楽しむ

 

まとめ

ハン市場のあふれるエネルギーと東南アジア独特の雰囲気は,一度体験したら脳裏に染みついて離れないでしょう。また,ハン市場から徒歩数分の所にはたくさんのパブやバーが並んでいます。ベトナムに町並みの秩序など関係ないんですよね。ハン市場周辺はベトナムを凝縮したようなスポットです。ぜひみなさんも一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です