Listening

【2019年版】TOEFL iBTのスコア・結果はいつ返却されるのか?

TOEFLの結果気になるよ~
いつ返ってくるんだろう?

 

この記事をご覧になっている皆さんは,おそらくTOEFL受験を終えた方々でしょう。4時間にもおよぶテストを終えてホッとしたのもつかの間,はやくスコアを知りたくなりますよね。そこでこの記事では,TOEFLの結果を「いつ」「どのような形で」知ることができるのかを解説していきたいと思います。

★この記事の流れ★

TEOFLのスコアに関して…
いつ返ってくるのか?
どのように見られるのか?
をお伝えしていきます!

この記事の情報は2019年4月現在のものです。

返ってくる日時

ETSによると,オンラインでスコアが確認できるのは受験日から約10日後です。

マイアカウントのログイン画面(英語)よりマイページにログインし,「View Scores(スコアを見る)」をクリックすることでオンラインのスコアを確認することができます。

各テスト日のスコアアップロード日時はETSホームページより確認できます。2019年12月までの情報はコチラのPDFをご覧下さい。
あくまでも「約」10日後ですので目安でしかありません。実際に私の第1回目受験のときは受験日から12日後にオンラインのスコアが掲示されました。

 

スコアがPDF形式で印刷できるようになるのは,マイページ上にアップロードされてから3日後です。ここで注意しなくてはならないのは,大学の出願や公的な書類としてTOEFLのスコアが必要であるときに,オンラインに掲示されたPDFの提出が認められない場合があることです。あくまでもスコアレポートは登録先の住所に送られてくる紙ベースの成績表が原本になりますので十分注意してください。

他の期間への郵送をお願いしていた場合,アメリカ国内で約7~10日,その他の地域で4~6週間かかります。ETSではスコアが必要となる2~3か月前の受験を推奨しています。

 

え?!スコア提出の2~3か月前に受験しなきゃダメなの?
もう開催日程がないよ…

 

このような方々には,とっておきの秘策があります。海外でTOEFLを受験するのです。実際に私の友達も,日本の会場が埋まってしまったということや,スピーキングの採点が甘いという噂を信じて中国やシンガポールでTOEFLを受験していました。どこまで本当かは分かりませんが…。

 

補足情報

返却されたスコアが納得いかない場合は,ライティングとスピーキングに限って一度だけ異議申し立てをすることができます。1セクションあたり80ドルの費用が掛かってしまいますが,基準点にあと1点足りない状況などで「賭けて」見るのも一つの手だと思います。

●記入書類:コチラのPDF
●送り先:TOEFL Services ETS PO Box 6151 Princeton, NJ 08541­6151 USA
※スコアの他機関への送付を希望した場合は不可

 

また,スコアの有効期限は2年間ですので注意してください。

 

大学受験から時間空けないほうが点数高そう!
大学院進学のために1年生の頃に受けてしまおう!

 

なんて頑張っても,出願のときには有効期限切れになってしまいます…。また,新たにスコアの提出先が増えてしまった場合でも1通20ドルで追加レポートを頼むことができます。実際に私も利用しました。マイアカウントのログイン画面(英語)から申し込みすることができます。

追加レポートは支払い確認後3~5日で発送されます。

 

その他のお問い合わせはこちらまで。

●連絡先:toefl@ets.org
●電話:+1-609-771-7100
●受付時間
・9月~5月:月~金(8:00~19:45)
・6月~8月:月~金(8:00~17:45)
※米国の祝祭日除く
※米国の標準時間

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です