ベトナム

【体験談】ベトナム留学中に感じたことを書きます。<Part8>

この記事では,私がベトナム留学中に感じたことや考えたことをお伝えしていこうと思います。本記事は<Part8>になります。このシリーズは全部で<Part20>まであるので,以下の記事で目次をまとめています。ぜひ参考にしていただければと思います。

【体験談】ベトナム留学中に感じたことを書きます。<目次>この記事では,私がベトナム留学中に感じたことや考えたことをお伝えしていこうと思います。本記事は全編の目次になります。これらのシリーズは,...

 

これらのシリーズは,以下のような人を対象とします。

★本シリーズの対象★

 ベトナムがどんな国なのかを知りたい人
 ベトナム留学でどんな経験ができるのか見てみたい人
 日本と比べてベトナムがどう違うのか知りたい人
 苦労したことや楽しかったことを知りたい人

 

[その21]ベトナム流駐車場

ベトナムは知っての通り圧倒的バイク社会です。(コチラの記事参照)どこへ行くにもバイクを使って移動します。そこで問題になるのがバイクの駐車場です。日本でも駐輪場が不足していたり面倒くさいからという理由で放置自転車が多いですよね。

ベトナムも放置自転車ならぬ「放置バイク」が多いのかと思いきや…。店の前には必ずおっちゃんが立ってバイクの整理をしています。バイクでお店に行くとこの写真のように白いチョークでバイクに番号を書かれます。(写真は自転車です。)

チョークで書かれる整理番号

そしてその番号と同じ整理券をもらい駐輪完了です。ある程度の規模のお店なら必ず駐輪場が必要ですので,いたるところに整理のおっちゃんが暇そうに立っています。おっちゃんたちはスマホを見るか,タバコを吸うか,バインミーを食らうか日陰でお昼寝をしています。その姿を見る度に

 

ああ〝ベトナム〟だ…。

 

と感じておりました。

 

[その22]ベトナム名物「蛇の肉」

ベトナムでは蛇の肉を食べます。蛇料理専門店が存在するくらいには蛇の肉はメジャーな食べ物です。

 

え…?蛇の肉ってどんな味するの?

 

蛇の肉はほとんど鶏肉と変わりません。

くし刺しの方が蛇肉のから揚げ

この右の串刺しが蛇のから揚げです。歯ごたえはモチモチしていて,味はシュウマイのようでした。他にもベトナムではカエルを食べたりします。ベトナム語が読めずに適当に入った店で食べた料理がカエルのお肉だったと言われた時はびっくりしました。笑

 

[その23]サトウキビジュースと憩いの場

道端で休憩する地元の人々

ベトナムの街を歩いているとこんな光景をよく目にします。街角でテーブルを広げて何やら楽しくワイワイしゃべっています。食べているものも様々なのですが川沿いや海沿いですと「ヌックミア(Nuoc mia)」を飲んでいる人が多いです。

ヌックミア(Nuoc mia)は天然サトウキビジュースのことで,自然な甘さとすっきりとした味わいがとても人気です。

ヌックミアの作り方

ヌックミアはこのような機械で生のサトウキビからジュースを作ります。1杯7,000VND(約35円)と非常に安く,少し喉が渇いたというときに気軽に飲めるジュースです。平日の朝っぱらからこのように家族や友人同士で話しているのを見ると,スーツ着ながら眠そうな目をこすって満員電車に乗っている日本の都会とは別世界だと感じてしまいます。

 

[その24]「日本からの留学生」ということ

ベトナム留学中にこんなことがありました。ある日クラスメイトに飲みに行かないかと誘われました。行った先はお洒落なバーで2人楽しくお酒を楽しんでいました。だいぶお酒が回ってきて2人とも楽しくなってきたときに友達がふとこんなことを漏らしたのです。

 

なあ、韓国人って好き?
え?韓国人?嫌いではないよ
そっかぁ。俺は韓国人が苦手なんだよね。
そうなの?何で…?
うちの大学と韓国の大学が協定を結んでて
毎年必ず何人かの韓国人が来るんだ
その韓国人の世話は俺たちがしなきゃいけないんだけど
それが大変でさ…
世話ってどんなことするの?
毎日ホテルまでバイクで学校のお迎えに行ったり
観光名所に連れて行ったりしなきゃいけないんだよ
そん時の韓国人の態度がなんというか…。
無礼だしベトナム人を見下してくるんだよね。
そうなんだ
韓国人はお金持ちだし整形好きで整った顔が大好き
俺たちみたいな貧乏面した〝東南アジア〟人のことをバカにしてくるような態度でさ…
そっか…毎年大変なんだね
僕たちベトナム人には初めて会った外国人が日本人か韓国人か分からない時があるんだ
そういうときは必ず「Are you Korean?」って聞くようにしているよ
え?なんで?
だって韓国人は出身を間違えるとすぐ怒っちゃうから。

 

この一連の話を聞いて正直ゾクッとしました。なぜかって。こんなにも留学生の与えるイメージって強烈なものだとは思わなかったからです。もちろん全韓国人がベトナム人のことを見下している訳ではないですし,全員が全員国籍を間違えられたからって怒るわけではないでしょう。

しかし,留学生がそのような態度をとるとそれが国民性だと思われてしまうのです。簡単に言えば,日本人留学生というのは「日本代表」のようなものです。日本のイメージを背負って留学しています。この出来事が起こるまで

 

自分は日本のイメージを代表している

 

という他者からの視点がすっぽり抜けていました。私は留学中に100人ほどのベトナム人と出会いました。彼ら彼女らの日本へのイメージの形成は,私が強い影響を与えているのでしょう。そしてその影響は100人にとどまらないと思います。

今回のようなお酒の場でつい愚痴のような形で広まっていくこともあるでしょう。では,この記事を通して私が何をお伝えしたいのかということです。

 

留学生としての自覚を持て!

 

とまとめてしまえばそれまでなのですが,もう少し本質的な部分を考えてほしいです。この場合の「自覚」というのは「他者視点の意識」に他ならないと思います。なぜ自覚を持たなくてはいけないのか。この記事の範囲で言うと,それは,私のふとした行動が多くのベトナム人の〝日本人像〟をアップデートさせてしまうからです。

良くも悪くもです。彼ら彼女らの〝日本人像〟というのは往々にして日本人とのあらゆるモチベーションに直結します。多様化が進み,オフショア開発も廃れていく頃には,優秀なベトナム人が日本で日本人を管理するなんてこともあると思います。(オフショアについてはコチラの記事をご覧ください)

そんな時に日本人のイメージが最悪であったら…と考えると,ベトナムへの留学生として〝自覚〟を持たなければなと痛感させられた出来事でした。

 

まとめ

この記事ではベトナム流駐輪場の話から蛇の肉、サトウキビジュース,日本人留学生とは何かという留学生にとっては根本的な問いをお伝えしました。留学に行く前に

 

差別や偏見がヒドイ国もあるから気をつけてね~

 

と言われていたのですが,それが今少しだけ実感することができました。世界は広大で私なんてちっぽけな存在ですが,留学生の与える影響って計り知れないと思うんです。このような広い視座を与えてくれたベトナム留学に感謝せねばと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です