プログラミング

【競プロ精進日記】c++習得編<0>

本記事は管理人が競技プログラミングを始めたため,その精進日記としてログを取ったものです。アウトプットして積極的にモチベーションを上げていく作戦です。まずはc++を習得するところから始めます。その他の記事は以下をご覧ください。

内容は管理人の推測や恣意的な感想を大いに含みます。もし間違い等ありましたらご指摘ください。あくまでも参考程度にお願い致します。

【競プロ精進日記】目次まとめ ABC Atcoder Beginner Contestの過去問を解いています。最低限のコメントと一言が添えられています。 ...

はじめに

C++入門 AtCoder Programming Guide for beginners (APG4b)を1からさらっていく内容です。

#include <bits/stdc++.h>
using namespace std;

int main() {
  cout << "Hello, world!" << endl;
}

お決まりのハローワールドです。最初のinlcudeはpythonでいうところのインポート文のようなものですね。<bits/stdc++.h>というのは,複数のライブラリがまとめて記述されたディレクトリ(ファイル)を指定しているものと現時点では認識しました。

using namespace stdは「std::cout」と書くべき命令を「cout」一発で済ませるためのおまじないですね。弊害もありそうですが。

c++では文の最後にセミコロン「;」を入れるようです。また,main関数の中に色々書いていけば良いことも分かります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です