ベトナム

【ベトナム旅行の知恵】ダナンの天気予報は当たらない?留学経験者が解説します!

天気予報では晴れなのに雨降ってる!
傘持ってきてないよ…。

 

ダナンで暮らしていたときに苦労したことの1つに,天気の移り変わりやすさが挙げられます。午前中はピーカン照りだったのに,午後は雨が土砂降りなんてこともしょっちゅうあります。その中で最も困るのは,天気予報の信頼性が低いことです。

天気予報で晴れと表示されているから傘もレインコートも持っていかずに出かけて,途中で大雨が降ってきた経験は何度もしてきました。そこで,この記事ではダナンの地理を確認しながら,天気予報の信頼性について考えていきたいと思います。

★この記事の流れ★

ダナンの天気予報の信頼性は?

結論

ダナンの天気予報は,ほとんど当てになりません。ですので,晴れ予報でも雨予報でも,いきなりのスコールに対応できるように雨具や傘を持ち歩くようにしましょう。

多くのベトナム人はバイクのシートの中にレインコートを入れています。ベトナム人は移動にバイクしか利用しませんので,常に雨具を持ち歩いているということになります。

 

ダナンの地理

まずはダナンの地理的な特徴からお伝えしていきます。ダナンは南北にのびるベトナムのちょうど真ん中に位置します。

ベトナムの三大都市はハノイ・ホーチミン・ダナンと言われています。ハノイは現在ベトナムの首都ですね。ホーチミンはベトナムの南北統一以前における南ベトナム の首都でした。現在でもなお東南アジア有数の都市として栄えています。ベトナムの歴史についてはコチラの記事をご覧ください。これらの二大都市の中間点に位置するのがダナンです。

 

いつの日も雨?!

ダナンの天気予報がいつも雨なんだけど…
でも今日は晴れてるぞ…?!

 

ある週の天気予報

ダナンの天気を調べるとほとんどが「雨」と表示されます。しかし,実はこの天気予報にはからくりがあります。

ダナンの地形

天気予報が当たらない原因は,ダナンの地形に隠されています。そうです。ダナンの西側と北側は山で囲まれているのです。そして,それらの山々まで「ダナン」の地域に含まれます。

 

何が言いたいの??

 

つまり,ダナンの天気予報の雨というのは山間部での予報を含んでいたのです。

 

ベトナムの気候

一般にベトナムの雨季は9月~2月とされています。

ダナンの1年
雨季って一日中雨降ってるの?
雨季に旅行って出来るのか?

 

となりますよね。ベトナムは縦に長いので北側と南側では気候も異なります。南側の都市「ホーチミン」と北側の都市「ハノイ」は約1800㎞離れています。

1800㎞は鹿児島から青森までの距離に相当します。

 

これだけ離れていれば気候もだいぶ違ってきます。南側のホーチミンでは年中暑いのに対し,北側のハノイでは涼しいシーズンもあります。ベトナム全体として,1年間の季節は上の表のようなりますが,地域差もあるということです。

ダナンはベトナム中央部に位置しますので,涼しくもあり暑くもあります。ただしダナンでは基本的に日中は晴れることが多いです。夕方や夜にはスコールのような激しい雨が降ります。たしかに雨季では一日中雨が降る日もありますが,天気予報に惑わされずプランを立てていきたいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です