ベトナム

【紙芝居風に理解!】現代ベトナムの歴史を分かりやすくまとめてみた

ベトナムといえばベトナム戦争かな…?
ベトナムは,世界でもめずらしい社会主義国家だった気が…

 

みなさんは,ベトナムという国にどのようなイメージをもたれていますか?実際のベトナムの歴史は,非常に複雑です。そして,現在のベトナムに最も影響を与えているのは,第二次世界大戦以降の歴史です。そこで,この記事ではなるべくみなさんが理解しやすいようにキャラクターの会話形式でベトナムの歴史をまとめていきます。

 

★この記事の流れ★

ベトナムの第二次世界大戦以降の歴史を会話形式で簡単にまとめていきます。

 

登場人物

この記事の登場人物を発表します。

 

南ベトナム
南ベトナム
俺は南ベトナムだ。みんな俺に従え。
北ベトナム
北ベトナム
僕は北ベトナム。僕の言うことを聞くように。
農民
農民
わしゃ普通の農民じゃ。毎日は自給自足じゃぞ。
武装農民
武装農民
私たちは武装農民!敵が来たら変身するわ!
日本
日本
我、日本ナリ。皆、我に従へ。
アメリカ
アメリカ
Hey, everyone!ボクはアメリカだよ!
フランス
フランス
ごきげんよう。私はフランスでございます。
ベトナム
ベトナム
やあ!オイラはベトナム!

この方々が登場人物になります。イメージは湧きましたか?それでは開幕です。

 

<第一部>第二次世界大戦の終戦

【1940年ごろ】

フランス
フランス
インドシナは私たちのものでございます。
インドシナとは,当時のベトナム・ラオス・カンボジアにまたがるフランスの植民地を指します。

 

フランス
フランス
ん…?ドイツが攻めてきたのでございます。
フランス
フランス
わわわ…一旦首都のパリを捨てて逃げますわ!
日本
日本
コレはチャンスナリ。今こそインドシナを征服する時ナリ。
フランス
フランス
わわわ…もう限界ですわ…
フランス
フランス
ドイツ様。私は降伏するのでございます。
フランス
フランス
しかし,1つだけお願いがあります。
フランス
フランス
政府の存続だけは認めてもらえないでしょうか。

 

こうして,フランスの勢力は次第に弱まっていきます。そんな中,ベトナムでは…

 

北ベトナム
北ベトナム
ああ…食料が欲しい…
北ベトナム
北ベトナム
日本様,フランス様,助けてください…
フランス
フランス
私はもう,何もできないでございます。
日本
日本
…ん?何か言ったナリか?(無視)
北ベトナム
北ベトナム
ああ…このお方たちは,僕たちのことを考えてくれないのだ。

 

こうして,北ベトナムでは飢餓で多くの人が亡くなってしましました。このような経緯もあり,北ベトナムにとって日本やフランスのイメージはあまり良いものではないといいます。

 

日本
日本
ヨシ!今こそ仏領インドシナを侵攻するベキなのだ!
日本
日本
クーデター作戦実行ナリ!
日本
日本
でも,我々はアメリカ達にもう負けそうナノダ…

 

日本は,ここぞとばかりにインドシナを北から侵攻しました。しかし,日本も次第に勢力を弱めていきます。ここで,ベトナムの父「ホーチミン」がベトナムの王朝をなくし独立を宣言するのです。

 

日本
日本
ああ…原爆が…我々ももうダメなり…
ベトナム
ベトナム
今こそ!オイラたちの時代だ!
ベトナム
ベトナム
インドシナは,ベトナム民主共和国として独立するゾ!

 

こうして,めでたくベトナムは独立しました!……とはいかないのが世界史の難しいところであり学ぶべきところなのです。

 

ベトナム
ベトナム
んん…?北から中国南からイギリスが攻めてきたゾ…?
ベトナム
ベトナム
これじゃあ独立は難しいカモ…
日本
日本
もう我々には力は残っていない…
日本
日本
ベトナムから完全撤退ナリ…

 

こうして,第二次世界大戦終戦後ベトナムは混乱状態に陥るのです。さらに…

 

フランス
フランス
ちょっと待ちなさい。
フランス
フランス
私たちは回復しました。
フランス
フランス
そんなこと許さないわよ。

 

こうして,第二次世界大戦から第一次インドシナ戦争へと発展していきます。

 

<第二部>ベトナムの南北分離

こうして,フランスはまたベトナムを植民地化しようと試みます。

【1950年ごろ】

フランス
フランス
とりあえず,南から攻めていくわ。

 

しかし,ベトナムも黙ってはいません。

 

ベトナム
ベトナム
話し合いで解決しませんか…?
フランス
フランス
嫌でございます。正々堂々勝負しましょう。

 

こうして,第一次インドシナ戦争が始まります。

 

フランス
フランス
よしよし。ベトナムの主要部は占拠しましたわ。
ベトナム
ベトナム
わわわ…。とりあえず,山の中へ逃げろ!
フランス
フランス
よしよし。サイゴンという町は,完全に私たちのモノだわ。
フランス
フランス
サイゴンという町を中心にして,新しい国を作るわ!
フランス
フランス
もちろんベトナム人のための国家だから,心配しなくても大丈夫ざます!
フランス
フランス
(ふふふ…。こう言っておけばみんなをだませるに違いない…)

 

こうして,フランスはサイゴンを中心に傀儡国家を作り上げます。

傀儡国家とは,名目上は独立した国家でも実情は植民地のような国家のことを指します。

 

ベトナム
ベトナム
結局は,植民地みたいなものじゃナイカ!
ベトナム
ベトナム
オイラたちは戦うぞ!
ベトナム
ベトナム
ん…?中国が協力してくれるって?
ベトナム
ベトナム
隣の国から援助してもらえるのはありがたい…。
ベトナム
ベトナム
助かるぜ!中国さん!
フランス
フランス
こんちくしょうなのでございます。
フランス
フランス
あら。イギリスもベトナムから撤退するのですか?
フランス
フランス
中国も邪魔ですね…。

 

こうして,ベトナム側が少しずつ優勢になっていきます。

この時期に「ベトナムVSフランス」という構図から「資本主義VS社会主義」という冷戦の構図にシフトチェンジしていきます。

 

フランス
フランス
ああ…。ラオスの近くで私たちの軍が倒れてしまったのかい?
フランス
フランス
それはかなり大変なことですわ。
フランス
フランス
正直,私たちも戦争を続ける気力がありませんわ…。
フランス
フランス
オイラたちも,ベトナム全域を取り返す気力はないぜ…。

 

こうして,長引いたインドシナ戦争は,ベトナムとフランスが二国が協定を結ぶことにより終戦します。

 

フランス
フランス
ベトナム君。約束ですわ。
フランス
フランス
この線より北側はあなたのモノ。
北ベトナム
北ベトナム
はい。これは僕のモノですね。
フランス
フランス
南側は別の国ですわ。
南ベトナム
南ベトナム
こっちは俺の国だぜ。
南ベトナム
南ベトナム
俺たちゃカトリック教徒だぜ。
南ベトナム
南ベトナム
北ベトナムの社会主義政策が嫌で,こっちに逃げてきた。

 

こうして,ベトナムは南北に分断されてしまいます。

 

ベトナム
ベトナム
念のため,他の国を関わらせてはいけないというルールも作っておこう!
この協定のことを「ジュネーブ協定」と言います。

 

ベトナム
ベトナム
これにて一旦オイラの役目は終了かな!
ベトナム
ベトナム
オイラの意思は,北ベトナム君に任せたヨ。
ベトナム
ベトナム
頼むよ!北ベトナム君。
北ベトナム
北ベトナム
はい。
北ベトナム
北ベトナム
(しかし,他の国を関わらせないと決まっているものの…)
北ベトナム
北ベトナム
(中国さんは援助を続けてくれるし…)
北ベトナム
北ベトナム
(なんかソビエトさんも援助してくれるし)
北ベトナム
北ベトナム
(なんでそんなに協力的なのだろう…?)
アメリカ
アメリカ
ワッツ!?中国とソビエトが,ベトナムを支援している可能性がある?
アメリカ
アメリカ
社会主義は怖いぞ…。
アメリカ
アメリカ
社会主義なんて絶対に上手くいくはずがないYo!
アメリカ
アメリカ
一旦社会主義に染まってしまったら,そこから一気に広まてしまうからネ…。
この考えを「ドミノ理論」と言います。

 

アメリカ
アメリカ
ヨシ。決めたYO!
アメリカ
アメリカ
HEY!南ベトナム君。ボク達が軍の援助をするから,頑張って!

 

世界の社会主義化を恐れたアメリカは,ベトナムとフランスの争いに干渉します。こうして,終戦したかと思われた戦争が再び起こります。冷戦の構図として起こったこの争いは,「ベトナム戦争」と呼ばれあらゆる意味で世界的に有名な争いに発展しました。

 

<第三部>ベトナム戦争終戦

北ベトナム
北ベトナム
僕の国の首都はハノイ。
北ベトナム
北ベトナム
社会主義政策を進めるよ。
南ベトナム
南ベトナム
俺の国の首都はサイゴン。
南ベトナム
南ベトナム
(とは言いつつも,アメリカ様の言うことは聞かねばならぬ…)
南ベトナム
南ベトナム
ん?北ベトナムからなんかやって来たぞ?
武装農民
武装農民
私たちは,南ベトナムを倒すために結成された組織!
武装農民
武装農民
おとなしく北ベトナムの言うことを聞かないと,こらしめるわよ!
南ベトナム
南ベトナム
ああ…面倒くせえな

 

こうして「北ベトナムVS南ベトナム」「社会主義VS資本主義」の構図の争いが始まります。このような中で,南ベトナムは独裁政権を強行します。

 

南ベトナム
南ベトナム
南ベトナムは,俺たちカトリックが中心の国だ。揺るぎねえ。
南ベトナム
南ベトナム
仏教徒が多いようだが弾圧するぞ。
南ベトナム
南ベトナム
ほらやってしまえ。

 

このような,カトリックによる独裁政権に仏教徒は黙っていません。なんと,ある仏教徒がアメリカ大使館の前で焼身自殺することで抵抗を試みたのです。

 

南ベトナム
南ベトナム
なんだ,仏教徒の野郎。焼身自殺か‥。
南ベトナム
南ベトナム
ただ「人間BBQ」ではないか。

 

この,南ベトナム政権の「人間BBQ」発言により仏教徒は各地で反乱を起こします。その結果,南ベトナムは非常に不安定な状態になります。

 

アメリカ
アメリカ
ワッツ?!南ベトナム君がピンチなんだって?
アメリカ
アメリカ
北ベトナム君が侵攻してしまうと,社会主義が蔓延してしまう…。
この思想は「ドミノ理論」と言いましたね。

 

アメリカ
アメリカ
ここは,なんとしてでも北ベトナムを攻撃する口実を見つけなくては…。
アメリカ
アメリカ
Oh, ひらめいた!
アメリカ
アメリカ
北ベトナム君。君はトンキン湾でボク達を攻撃したネ!
北ベトナム
北ベトナム
いやいや…。そんなことしてないって。
アメリカ
アメリカ
したじゃないか!
アメリカ
アメリカ
(ふふふ…これで攻撃できる…)
アメリカ
アメリカ
お仕置きだ!DON!
このねつ造事件を「アトキン湾事件」と言います。

 

こうして,ベトナム戦争はアメリカの参入により冷戦の構図で本格化していきます。この構図こそ,ベトナム戦争が「代理戦争」だと言われている所以でしょう。

 

北ベトナム
北ベトナム
アメリカのやつめ…。
北ベトナム
北ベトナム
よし。この戦争を長引かせるわけにはいかないな。
北ベトナム
北ベトナム
君たち!南ベトナムを一斉攻撃してくれ!
武装農民
武装農民
分かりました!
南ベトナム
南ベトナム
うう…。痛手だ…。
南ベトナム
南ベトナム
結構やられているじゃねえか。
南ベトナム
南ベトナム
アメリカ様!助けてくだせえ…。
アメリカ
アメリカ
Oh, 南ベトナム君。助けるぜ!
アメリカ
アメリカ
助けるとは言ったものの…
アメリカ
アメリカ
どいつを攻撃すればよいのか分からねえ…。
アメリカ
アメリカ
ん~。君は農民かい?
農民
農民
そうじゃが‥?
アメリカ
アメリカ
そうかい。じゃあ君は?
農民
農民
ワシもただの農民じゃ…。
アメリカ
アメリカ
そうか。じゃあ攻撃はしないでおくね。
武装農民
武装農民
というのは嘘!
武装農民
武装農民
私たちは農民になりきった武装農民!
武装農民
武装農民
ゲリラ攻撃でアメリカをやっつけるわ!
アメリカ
アメリカ
ワッツ?!なんだい君たち…。
アメリカ
アメリカ
農民も軍隊も見分けがつかないデスね!
アメリカ
アメリカ
こうなったら,無差別殺人しかないか…。

 

こうして,アメリカは農民も妊婦も少女もお構いなしに無差別殺人するのです。

この事件は「ソンミ村虐殺事件」と呼ばれています。

 

ソンミ村虐殺事件は,アメリカの世論も大きく動かしました。「こんな戦争辞めてしまえ。」そう叫ぶアメリカ国民が増えました。さらに,アメリカは非人道的な行為に及びます。

 

アメリカ
アメリカ
Oh…北ベトナム人はジャングルに逃げるのデスか。
アメリカ
アメリカ
ジャングルだとアウェイですネ…。
アメリカ
アメリカ
ジャングルさえなければ…。
アメリカ
アメリカ
Oh, ひらめいた!枯葉剤をまき散らそう!

 

こうして,アメリカは化学兵器ともいえる枯葉剤を導入するのです。枯葉剤の影響は後世まで続き,今でも奇形児が生まれるなど被害は続いています。

 

アメリカ
アメリカ
でも,ボクたちももう限界だヨ…。
アメリカ
アメリカ
初めて戦争に負けることになるけど,世論には逆らえないな…。
アメリカ
アメリカ
北ベトナム君。ボクはもう撤退するヨ!
北ベトナム
北ベトナム
そうですか。そうしたら最後のとどめをしてしまいますね。
南ベトナム
南ベトナム
え…。アメリカ様…。
南ベトナム
南ベトナム
ちょっと…。ちょっと待ってくれ!うわあああああ!

 

こうして,ベトナム戦争は終戦しました。

 

ベトナム
ベトナム
ようやくオイラが復活できる!

 

ベトナム戦争は,あらゆる意味で世界的に注目されました。まずは冷戦の構図としての代理戦争だったこと。次に,世論が大きくアメリカを動かしたこと。最後に,非人道的な枯葉剤を導入したこと。我々は,ベトナム戦争を教訓にして学ぶべきことはたくさんあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。最終的には,社会主義国家であった北ベトナムがベトナムを制覇しました。ゆえに,現在ではベトナムは社会主義国家の体制を取っています。これらの歴史を理解すると,より一層ベトナム留学やベトナム旅行を深く楽しめます。

たとえば,ベトナムのサンドウィッチ(バイン・ミー)といえばフランスパンで作ります。そのくらい,現在の生活に歴史が根付いているのです。少しでも良いので,ベトナムの歴史を学んだうえで旅行や留学に行ってみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です