レビュー

【ネタバレあり】ドラマ「おっさんずラブ」レビュー&解説・考察!

この記事はレビュー記事シリーズのドラマ「おっさんずラブ」編です。キャストや使用楽曲,あらすじ等をザっと振り返った後に,全体を通して考察を加えていきます。レビュー記事の目次はレビュー記事のまとめページをご覧ください。

U-NEXT
★U-NEXTのココがおすすめ!★
作品数が多い
毎月1200ptもらえる
最新作の配信開始が早い
アダルト作品も充実
雑誌も配信中
テレビ再生可能
シンプルな操作画面

★U-NEXTのココがイマイチ!★

値段が高い
月額料金¥1,990(税抜)
ポイント毎月1,200ポイント
作品数14万作品以上

詳細ページ公式ページ

評価

管理人のレビュー:

超ユニークなドラマです。多様性やLGBTなどが注目されている昨今,このようなドラマが作られたことには価値があると思います。数あるドラマの中でも,演出面に関しては他の追随を許しません。

以下,基本的にネタバレを含んだ考察になりますのでご注意ください。また,個人の見解も含まれます。

 

主なキャスト

●田中圭(春田創一)
●林遣都(牧凌太)
●吉田鋼太郎(黒澤武蔵)
●大塚寧々(黒澤蝶子)
●金子大地(栗林歌麻呂)
●眞島秀和(武川政宗)
●内田理央(荒川ちず)

 

主な受賞

●日刊スポーツ・ドラマグランプリ
●コンフィデンスアワード・ドラマ賞
●ザテレビジョンドラマアカデミー賞
など

 

使用楽曲

● Hi-STANDARD「My First Kiss」

 

あらすじ

★一言でまとめると…★

「好きな人が同性で何が悪い?!」
愛の本当の形を考えさせる異色のストーリー!

ある日,春田創一は二人の男に告白されます。最初は「男と付き合う」ことに戸惑いながらも,春田は徐々に他の男性を友達以上の関係として認知できるようになっていきます。

全ては天空不動産東京第二営業所で起こる物語です。どういうことか。営業所内で,かなりドロドロとした複雑な関係が出来上がるということです。もう何角関係か分からないです。しかし,このドラマの素晴らしいところなのですが,恋愛を男性同士の間で描くことで,ドロドロ感を一切感じずに「愛とは何か」を考えさせられる作品に仕上がっています。

 

感想/解説

言わずもがな,本作品のテーマは「愛とは何か」です。壮大なテーマではありますが,本作品の主眼は主に同性愛です。一部,ちずと春田の男女間の恋愛が描写される場面もありますが,それも同性愛を引き立てるための演出なのだと思います。(同性愛も異性愛も本質的には変わらないという点で)

春田は当初,男性から告白されて驚き,拒否します。その理由をちずに問われると,「男だから」と答えます。この場面を観ている私たちは,「ああ,なるほどな。」と思うわけです。相手が同性だからといったことは,告白を断る理由にはならないのです。

春田の性格上,あまり悩み苦しむということはなさそうですが,一度このような事実に気づいてしまうと,かなり苦しい思いをするのではないでしょうか。男だからというのは理由にならない。だけど,自分は簡単に考えを変えることができない。春田にとっての苦しみは軽そうなものでしたが,私たちを春田に投影してみると,必ずこのようなジレンマの中でもがき苦しむことが多いのではないでしょうか。

苦しむと言えば,ちずの苦しみも相当なものだったのだと思います。物語序盤から,ちずは同性愛についての理解がありました。だからこそ,春田に対する自分の好意を肯定したくなかったし,春田を応援することで自分を保っていたのだと思います。

また,本作品は演出が非常に凝られています。黒澤部長が告白するシーンのバックでは,ライトのピンボケがハートの形になったり涙の形になったり…。主題歌を歌っているスキマスイッチの2人がサラッと出演したりしています。他にも,SNSによる宣伝も非常に上手く,作成に関わっている方々は若者社会に理解があることが伺えます。また,幅広い年齢層の心を鷲掴みにするキャスティングや,ありきたりでないストーリー設定など,公開当時おっさんずラブ旋風を巻き起こしたのも納得がいきます。

 

「おっさんずラブ」を無料で楽しむ方法

こちらの記事でも解説している通り,基本的には「U-NEXT」と「TSUTAYA DISCAS」の2つのサービスを利用すれば基本的にOKです。ぜひ,お得に作品を楽しんでくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です