アカデミック

【gitお悩み解決】commitされた.DS_Storeを消して今後commitされないようにする設定方法

この記事は, Linuxを利用して研究を行なっていく中で私がつまずいてしまったポイントをまとめていくものです。同じような状況で苦しんでいる方々の参考になれば嬉しいです。Linuxつまずきポイント集の目次は以下のページをご覧ください。

【超初心者お悩み解決】プログラミングつまずきポイント記事まとめページこの記事は, Linuxを利用して研究を行なっていく中で私がつまずいてしまったポイントをまとめていくものです。同じような状況で苦しんでい...

本記事で紹介する解決策がBestという保証はできません。正確な情報を発信するように心掛けていますが図らずも誤った情報を記載してしまう場合があります。もしご指摘等がありましたら,コメント欄またはお問い合わせページよりご連絡下さい。

環境

●Mac mojave 10.14.6

現象

commitされたファイル群の中に「.DS_Store」が混ざってしまった

だけど毎回「.gitignore」に記述するのは面倒。

「.DS_Store」は主にフォルダの表示設定に関するメタデータを補完するためのファイルで,Mac OSにしか現れないファイルだそうです。ですので,.gitignoreに記述するのは(Windowsには不要なので)美しくないとする考えもあるようです。

解決策

まずはcommitされた「.DS_Store」を削除しましょう。

$ rm .DS_Store

続いて,.gitignoreに記述しなくても良いように「~/.config/git/ignore」にignoreするファイルを記述しておきましょう。vimなどを使って「.DS_Store」を打ち込んでください。該当するディレクトリがなければ「mkdir」でディレクトリを作成してください。

$ vim ~/.config/git/ignore

# ignoreの中身
.DS_Store

しっかりと書かれていることを確認しましょう。

$ cat ~/.config/git/ignore

# 出力
.DS_Store

実は,デフォルトでignoreファイルを探しに行く場所が「~/.config/git/ignore」のため,configファイルなどをいじる必要はありません。試しにコミットしてみて.SD_Storeがコミットされていなければ成功です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です