ベトナム

【留学生が伝授】ダナンの超定番スポット「バナヒルズ」の楽しみ方。

世界有数の美しいビーチと自然豊かた風土で大人気の観光地であるダナン.最近ではレジャー施設の開発にも力を注いでいて,2013年にはダナン市街地の南西方向約30kmほど離れた場所に「Ba Na Hills」(バーナーヒルズ)がオープンしました.

バナヒルズとも呼ばれます。地元の方々は「バナヒルズ」と発音します。

 

フランス風の街並みを意識したテーマパークであるバナヒルズは,外国人観光客に大人気のスポットになっています.そこで,この記事では私が実際にバナヒルズに行った際の体験やおすすめスポットをまとめていきたいと思います.

★この記事の流れ★

ダナンの山奥にあるテーマパーク「バーナーヒルズ」の
 アクセス
 入場料
 おすすめスポット
を紹介していきます.

バナヒルズとは?

バナヒルズは,ダナンの観光開発に伴って2013年にオープンしたテーマパークです.ダナン市街地の南西方向に約30km離れた山の中に位置します.ギネス記録にも認定されている世界最大の長さ&標高差を誇るケーブルカーがあることでも有名です.

かつての昔,バナヒルズの山頂は避暑地としてフランス人に利用されていました.その面影を残すようにして,今では「フランス村」としてテーマパーク化しているのです.

 

アクセス

バナヒルズは,市街地から約30kmほど離れた場所に位置するため,タクシーやGrabを利用して行くことになります.また,ダナン市街地内にある観光案内所でツアーを申し込む方法もあります.

Grabの利用方法に関しては,こちらの記事をご覧ください.

料金の相場は,往復で600,000VND(約3000円)程度です.タクシーを使う場合は,バナヒルズ山麓での待ち時間を含めて要交渉,Grabを使う場合は行きと帰りでそれぞれ予約をしましょう.

ツアーバス

 

入場料

観光スポットとして大人気のバナヒルズですが,入場料金が高いのが残念なところです.それだけ維持費がかかるということで,ここはグッと我慢しましょう.

バナヒルズの入場料

大人:700,000VND(約3,500円)
子ども:550,000VND(約2,700円)

 

おすすめ時期

バナヒルズは山の中にあるため,訪れる時期を間違えてしまうと大変なことになります.ベトナムのダナンでは3月~8月が乾季,9月~2月が雨季になっています.雨季にバナヒルズに行ってしまうと,山頂では一面に霧がかかったり雨が降ったりしてしまうので,おすすめは3月~8月の乾季に訪れることです.

この記事では雨季に訪れた場合のバナヒルズを紹介していきます!

 

山麓入口~ケーブルカー乗り場

エントランス

山麓で「SUN WORLD」の文字が見えれば,そこがバナヒルズのエントランスになります.まずはチケット売り場で乗車券を買いましょう.

入場チケット

ケーブルカーの乗り場までは,様々なアジアンテイストな作りを楽しみながら歩くことができます.

やはり混雑します
ベトナムのグアン王朝を思わせます
ケーブルカー乗り場に行くまでもワクワクが続きます
日本にも似ていて落ち着きます
仏像たち
チケットを見せる入場ゲート

 

ケーブルカー乗車~中間駅

ケーブルカー乗り場

10人乗りの大きさのケーブルカーに,団体ごとで乗っていきます.私が訪れたのは雨季でしたので,きれいな景色を拝むことはできませんでした….

中間駅では,バナヒルズで一番有名な「神の手」(ゴールデンブリッジ)があります.高さ1,414mで、全長は150mにも及びます.

ゴールデンブリッジ

2018年6月に開通して以降,タイムズ紙の「世界で訪れたい観光地2018」でトップ100にノミネートされたほか、ベトナムでその年に影響の大きかった観光地や団体が受賞する「ザ・ガイド・アワード2018」にも選ばれています.この橋はゴールデンブリッジと呼ばれいて,ダナンの新名所になっています.

途中では焼き鳥やドリンクを打っている屋台もあります.

道沿いには屋台も

奥には,様々な寺院も建てられています.

こちらも「おフランス感」があります
至る所に足や手のモニュメントが
足の石像
顔の石像
奇麗なお花畑
鯉の滝登り
大仏
寺院もしっかりあります
Love Bridge
こちらもフランス感漂います
途中にはなんと迷路が
草で生い茂っています
ゴンドラ降り場ではパフォーマンスが行われています
クリスマス前にはサンタさんが楽器を演奏していました
Love Garden
Thought Garden
チェスを模した石像

 

山頂エリア

山頂は2つのエリアに分かれます.

1.フランス村エリア
2.屋内施設エリア(SUM WORLD)

以下ではそれぞれについて見ていきましょう.

 

フランス村エリア

ロープウェイエリアを降りると,中世フランスの町並みを意識した建物がズラリと並びます.

フランス中世の街並み
上品な玄関
一角にはサンタさんの家が
雪に見えるのは発泡スチロールです
定番の「ハート」
ユニバ??
フランス感ありますねぇ
教会があります
ステンドグラスが美しいです

 

屋内施設エリア(SUM WORLD)

フランス村の一角にテーマパークが併設されています.アーケードゲーム機やダンスショー,アトラクション等を楽しむことができます.

屋内施設エリアの入り口
アトラクション(無料)
アトラクション2(無料)
ダンスショー
クライミング
ジュラシックパークも
恐竜1
恐竜2
ナウマンゾウ
アーケードゲームも無料
スモール観覧車
屋台のようなスペースも(有料)

 

まとめ

バナヒルズは新しく開発されたスポットであるため,まだ有名な観光地とはなっていません.しかし,ゴールデンブリッジをはじめとして様々な体験を楽しむことができます.大自然も感じながら異世界観を味わうことができますので,ぜひ皆さんも1度足を運んでみてはいかがでしょうか.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です