レビュー

【ネタバレあり】ドラマ「カルテット」レビュー&解説・考察!

この記事はレビュー記事シリーズのドラマ「カルテット」編です。キャストや使用楽曲,あらすじ等をザっと振り返った後に,全体を通して考察を加えていきます。レビュー記事の目次はレビュー記事のまとめページをご覧ください。

U-NEXT
★U-NEXTのココがおすすめ!★
作品数が多い
毎月1200ptもらえる
最新作の配信開始が早い
アダルト作品も充実
雑誌も配信中
テレビ再生可能
シンプルな操作画面

★U-NEXTのココがイマイチ!★

値段が高い
月額料金¥1,990(税抜)
ポイント毎月1,200ポイント
作品数14万作品以上

詳細ページ公式ページ

評価

管理人のレビュー:

雰囲気が大好きな作品です!個人的に椎名林檎さんとヒイズミマサユ機さんが大好きなので,使用楽曲はドンピシャでした。

以下,基本的にネタバレを含んだ考察になりますのでご注意ください。また,個人の見解も含まれます。

 

主なキャスト

●松たか子(巻 真紀)
●満島ひかり(世吹 すずめ)
●高橋一生(家森 諭高)
●松田龍平(別府 司)
●吉岡里帆(来杉 有朱)
●宮藤官九郎(巻 幹生)
●もたいまさこ(巻 鏡子)

 

主な受賞

●ギャラクシー賞
●コンフィデンスアワード・ドラマ賞
●東京ドラマアウォード
●コンフィデンスアワード・ドラマ賞年間大賞
●第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞
などなど…

 

使用楽曲

●Doughnuts Hole「おとなの掟」

 

あらすじ

★一言でまとめると…★

心に闇を抱えた人間たちが,音楽を通じて通じ合うカルテットワールド!

ヴァイオリニストの巻,同じくヴァイオリニストの別府,チェリストのすずめ,ビオリストの家森は,ある日「偶然」カラオケボックスで出会う。音楽家として活躍することを夢見る4人は意気投合し,カルテット「ドーナッツホール」を結成する。

ドーナッツホールの4人は軽井沢にある別府の別荘で共同生活を送ることになるが,それぞれの抱える闇が見え隠れする。巻はとにかく謎が多い女性で,別府は昔から巻に行為を抱いていたという。すずめは巻の夫の母親から依頼されて巻を探っており,家森は何者かに追いかけられている。

「社会人」としては最底辺と自覚している彼らは,それでもなお音楽家としての道を歩み続けることを決意する。共同生活を通して4人の関係性も複雑に絡み合い,夢を追いかけるとはどういうことなのかを問いかける「ほろ苦くて甘い、ビターチョコレートのような大人のラブサスペンス」です。

 

感想/解説

本作品は,非常に独特な空気感を味わうことができます。もちろんキャストの腕もあるのですが,ストーリーとしても前半部分で張られた伏線を後半で回収したり,シュールな言葉の掛け合いがあったりなど,前クールの「逃げ恥」とは一味違った作品となっています。

私はなにより,作品中の音楽が大好きでした。椎名林檎さん作詞作曲で,ヒイズミマサユ機さん演奏の挿入歌は,カルテットワールドの演出を盛り上げています。ジャズ×ラテンのような曲調は,まさに男女のほろ苦いラブストーリーを描き,サスペンス感を醸し出しています。

得られたメッセージ性としては,「夢を追いかけ続けることは悪なのか」というものです。一般に,音楽家一本で食っていくことは難しく,プロでもない限り副業や兼業をしながら音楽を続けてくのが普通です。しかし,本作品の別府の考え方は違いました。夢を追いかけるなら,とことん追いかけるべきだ。彼はそう主張します。

本作品において,別府はキーパーソンだと思います。ドーナッツホールの中でも唯一の常識人で,(少し粘着質ではありますが)4人の方向性を正しく修正する役割を果たしていました。このような常識人が「夢を追いかけるべきだ」と主張する点がポイントなのです。

すずめちゃんや家森は,働いていないことに対して社会からの静かな非難を感じていました。のちに,二人は真面目に働くようになります。対して,別府はもともと勤めていた会社を辞めてまで音楽家一本で食べていくことにこだわり続けました。

社会に流されて働き始めた二人と,こだわりを持ち続ける別府を対比せずにはいられないでしょう。働くことが第一優先になってしまえば,なんのために音楽を続けているのか分からなくなります。そのような二人に警鐘を鳴らすという意味でも,別府は一本で食っていくことにこだわり続けたのかもしれません。しかし,音楽をするのに,そもそも目的なんて必要なんでしょうか。最終的には,合理性を超えて音楽が問題を解決していきます。

面白いことに,心に葛藤を抱えている時の音楽の響きは美しいものなんですね。アヴェ・マリアやメヌエットはいい味出していましたね…。

 

「カルテット」を無料で楽しむ方法

こちらの記事でも解説している通り,基本的には「U-NEXT」と「TSUTAYA DISCAS」の2つのサービスを利用すれば基本的にOKです。ぜひ,お得に作品を楽しんでくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です