レビュー

【ネタバレあり】ドラマ「僕のヤバイ妻」レビュー&解説・考察!

この記事はレビュー記事シリーズのドラマ「僕のヤバイ妻」編です。キャストや使用楽曲,あらすじ等をザっと振り返った後に,全体を通して考察を加えていきます。レビュー記事の目次はレビュー記事のまとめページをご覧ください。

U-NEXT
★U-NEXTのココがおすすめ!★
作品数が多い
毎月1200ptもらえる
最新作の配信開始が早い
アダルト作品も充実
雑誌も配信中
テレビ再生可能
シンプルな操作画面

★U-NEXTのココがイマイチ!★

値段が高い
月額料金¥1,990(税抜)
ポイント毎月1,200ポイント
作品数14万作品以上

詳細ページ公式ページ

評価

管理人のレビュー:

全く飽きがこない作品!早すぎるストーリー展開を,豪華キャストの演技が支えています。人間不信になること間違いなし??

 

主なキャスト

人物相関図

●伊藤英明(望月幸平)
●木村佳乃(望月真理亜)
●相武紗季(北里杏南)
●佐藤隆太(相馬誠一郎)
●キムラ緑子(鯨井有希)
●高橋一生(鯨井和樹)
●宮迫博之(横路正道)
●眞島秀和(緒方彰吾)
●佐々木蔵之介(木暮久雄)

 

主な受賞

●東京ドラマウォード2016(木村佳乃)
●第4回コンフィデンスアワード/ドラマ賞(木村佳乃)

 

使用楽曲

●主題歌:安室奈美恵「Mint」
●オープニング:Anly「EMERGENCY」

 

あらすじ

★一言でまとめると…★

早すぎて見えないストーリー展開を楽しむ作品!

基本的にネタバレを含んだ考察になりますのでご注意ください。また,個人の見解も含まれます。

 

真理亜との結婚生活に不満が溜まっていた幸平は,愛人の杏南と真理亜を毒殺しようと試みます。真理亜は,身の危険を察知するとともに,杏南との浮気も見抜いていたため,幸平からの愛を感じるためにも,「N32」と名乗って誘拐を自作自演します。幸平は,真理亜がいなくなったことを嬉しく思う反面,毒殺しようとした証拠を隠しながら,相馬による取り調べを受け続けることになります。

結局,二億円を受け渡すことを条件に,真理亜は幸平のもとへ帰ってきましたが,勝負はここからです。二億円が誰の手に渡るのかをめぐって,望月家の周りでは頭脳戦が繰り広げられることになります。愛人である杏南は,幸平と一緒に二億円を奪って国外に逃亡しようとします。一方,真理亜は幸平の愛を確かめるために周りをだまし続けます。

元スゴ腕刑事の横路は,幸平の姉と離婚しており,望月家の元親戚でもあります。横路は探偵事務所を立ち上げており,2人の怪しい男を発見します。1人は真理亜の後輩である緒方で,真理亜の自作自演の共犯者であることを見抜きました。もう1人は,真理亜の家庭教師である木暮で,真理亜の憧れの存在であることも暴きました。

そんなある日,緒方の死亡事件をきっかけにして,物語がターニングポイントを迎えます。緒方を殺したのは鯨井有希で,当時緒方が保有していた二億円を奪って借金まみれの生活から抜け出したかったことが動機でした。鯨井和樹は,偽装結婚ではあるものの,有希のことを大切に想っており,どうにか有希を殺人の容疑から守れないかと模索し続けます。

最終的には,有希が幸平や真理亜と共に家ごと焼身自殺を図りますが,真理亜の瞬間的な英断により,鯨井家は地方に逃げ,幸平と真理亜も一命を取り留めました。結局,真理亜は鯨井家との一件で多額の保険金をゲットします。真理亜の本当の狙いは何だったのか,最後まで真相は明らかになりませんでした。

 

感想/解説

全く飽きがこないドラマでした。というのも,予想外の展開に予想外の出来事が重なっていくので,ストーリーが全く読めないんです。普通のドラマでは考えられないスピード感でストーリーが進んでいくので,頭の中が混乱しそうになります。

強いメッセージ性がある作品というよりかは,物語の展開や話の流れ,人間関係の意外性などを楽しむ作品になっています。ユーモアにもあふれており,所々では苦笑いしてしまうシーンやクスっとする場面もあります。

特に,幸平のアホサ加減には誰もが呆れかえってしまうと思います。幸平という役柄には,男という生物のダメな部分が凝縮されています。浮気癖,見栄っ張り,嘘つき,単純,子供っぽい,過去にすがりつく,実家をないがしろにする…などなど。

私的に,このドラマからメッセージを抽出するとしたら,「一度レールを外れてしまうと復帰するのは大変」という内容だと思います。幸平は,決して許されることない浮気をしでかしました。このことが原因で,物語はこじれていきます。浮気癖が原因で,幸平は自分の妻をも毒殺しようとしました。

有希も,他人からの目を気にして,借金をしてまでも自分が既婚者であることを演じ続けました。その結果,偽装結婚を辞めるわけにはいかなくなり,泥沼にはまっていきました。真理亜も例外ではなく,自作自演の誘拐を実行したがために一度は殺されそうになります。(結局,どこまでが真理亜の予定通りのシナリオだったのかは想像つきませんが…)

しかし,正直なところ,本作品はメッセージを受け取るというよりかは,純粋にストーリーを楽しむ方が無難だと思います。一気見してしまうほど,楽しく,面白く観ることができるドラマになっています。

 

「僕のヤバイ妻」を無料で楽しむ方法

こちらの記事でも解説している通り,基本的には「U-NEXT」と「TSUTAYA DISCAS」の2つのサービスを利用すればOKです。ぜひ,お得に作品を楽しんでくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です