アカデミック

【Linuxつまずきポイント】watchコマンドとエイリアスを組み合わせて使う方法

watchコマンドを使ってエイリアスに登録しているコマンドを数秒おきに使いたいんだけど。

でもなぜか「コマンドが見つかりません」って怒られてしまうわ。

この記事では,Linux(Ubuntu)環境で,エイリアスに登録しているコマンドをwatchコマンドで数秒おきに実行する方法をお伝えしていきます。その他のプログラミング記事に関しては,以下をご覧ください。

【Python/Linux/unix】プログラミング記事まとめページ Python 入門講座 1.実行環境2.文字の出力3.データ型4.変数5.更新と変換6.比較演算子7.論理演算子8.条件分...

現象

$ watch [登録済みのalias]

このようなコマンドを打つと「command not found」と怒られてしまう。

解決方法

「末尾にスペースを付けたwatch」をaliasに登録してしまいます。

解説

watchコマンドとエイリアスを組み合わせて使うと,なぜかエラーが出ます。こちらのページ[外部リンク:watch command alias expansion]に解決方法が載っていました。自分自身まだよく理解できていないのですが,「末尾にスペースを付けたwatch」をエイリアスに登録して,watchコマンド自体の挙動を変えるとうまくいきます。

エイリアスの登録は,home下にある「.bashrc」を編集・反映すればOKです。

# .bashrcを編集
$ vim ~.bashrc

# 以下を記述します。
##########
alias watch="watch "
##########

# .bashrcの反映
$ source ~/.bashrc

これで,以下のコマンドが通るようになりました。

$ watch [登録済みのalias]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です